188章回答

問題

回答

判断材料は少ないがおそらくサポートから流れは始まっている。ダブルトップに入る前に赤三兵先詰まりが見え株価下落の予兆が見える。案の定下落し、ダブルトップができる事でレジスタンスへとブレイク。またサポートへのブレイクが始まるが、特に予兆もなく迎えるため(おそらく政治的背景)様子を見てブレイクが本物か判断する必要が出てくるため、7本目の陰線あたりに買いを入れる格好になるだろう。(“頭と尻尾はくれてやれ”の頭です)

※(よくあった質問)
A:もし赤三兵先づまりの部分で買いを入れてしまったとしたら?
Q:そもそも、ローソク足の上髭が大きくなる流れに、買いを入れるのは上手くないが、入れてしまった場合は、wimiの「買い時」上である限りは総合的に見てサポートラインに乗る回数の方が上回ることが多いため。利益につながる、もしくは大負けしない確率の方が圧倒的に高い。よってイレギュラーが起こらない限り所持し続けるのが好ましい。
(この場合も同様に。買い時を間違えると行ったり来たりで、なかなか勝ちが積み重ならない時期が長くなり、モヤモヤしてちょこまか動いてしまいがちですが。我慢できれば勝ちへとつながります。)

 

https://life-style-create.jimdo.com/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB/