Lー酒石酸ナトリウム Sodium L(+)-Tartrate L 자 주석산 나트륨 L-Natriumtartrat

(人体への影響)良いも悪いもあり

判定の根拠
■国認定の機関によるADI判定の有無と数値
■海外認定の機関によるADI判定の有無と数値
■その他の機関による調査有無と数値
詳しい内容は、記事の下に書いてあります。
L-酒石酸ナトリウムとは?

L-酒石酸ナトリウムは、ブドウなどに含まれており自然界にも比較的存在している成分です。

表示は「L-酒石酸ナトリウム」と記載されている事もあるが、主に「酸味料」、「水素イオン濃度調整剤」又は「pH調整剤」などと一括表示されている事が多い

使用する目的:酸味
■酸味を添加します

 

対策:基本的には気にする必要がない
ADIの設定されておらず、国内国外問わず安全性は確保されています。

 

接触が多くなりそうな製品
■ベーキングパウダー
■清涼飲料水やゼリー
■果汁、炭酸、滋養、スポーツ、乳酸菌飲料、紅茶
■ソース、ケチャップ、マヨネーズ、ドレッシング、味噌、醤油、スープ、タレ、マスタード、練りわさび

 

L-酒石酸ナトリウムの判定根拠

L-酒石酸ナトリウムはADIが設定されていません。

■国内のADI判定の有無と数値
特別国内専用の調査はない。FAO/WHO JECFAの基準に準じる。
(内閣府・厚生労働省 調査)

■海外のADI判定の有無と数値(1973年調査)
酒石酸ナトリウムに準じて安全性を確認しておりADIが設定されていません。
(FAO/WHO JECFA調査)

まとめ:具体的にどれくらいの摂取量が良いの??

L-酒石酸ナトリウムの摂取量
ADIが設定されておらず、安全としていますが、L型に関しては多少の調査が進んでいるものの、少ないのが実態。そもそもあまり使われる事がない物質なので、生活での積極的な摂取や回避は気にする必要はない。

類似成分

  1. アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物 Aspartame · L-phenylalanine compound 아스파탐 L- 페닐알라닌 화합물 Aspartam · L-Phenylalaninverbindung

  2. コハク酸 Succinic Acid 호박산 Bernsteinsäure

  3. レシチン lecithin 레시틴 Lezithin

  4. コハク酸二ナトリウム(Na)Disodium Succinate 호박산 나트륨 Dinatriumsuccinat 

  5. 氷酢酸(酢酸) Acetic Acid 빙초산 Eisessig

  6. 乳酸 Lactic Acid 유산 Milchsäure

  7. 酢酸ナトリウム(Na) Sodium Acetate 아세트산 나트륨 Natriumacetat

  8. ガゼイン・ガゼインナトリウム・ガゼインNa Casein 가제 Kasein

  9. Lー酒石酸 L(+)-Tartaric Acid L- 주석산 L-Weinsäure

  10. 無機塩 Inorganic salt 무기 염 Anorganisches Salz

  11. グルコノデルタラクトン(グルコノラクトン) Glucono delta lactone 구루 노 델타 락톤 Glucono-Delta-Lacton

  12. アジピン酸 Adipic acid  아디프 산 Adipinsäure

  13. デキストリン dextrin 덱스트린 Dextrin

  14. BG(1,3‐ブチレングリコール)1,3-butylene glycol 1,3- 부틸 렌 글리콜 1,3-Butylenglykol

  15. 着色料 Coloring 착색료 Färbung