酢酸トコフェロール tocopherol-acetate 초산 토코페롤 Tocopherolacetat

(人体への影響)摂取した方が良い◯

油分が酸化するのを防ぐ酸化防止剤です。食品だけではなく、肌内部の酵素によってビタミンE(トコフェロール)へと変化する事で、人の油分にも還元力を発揮しするビタミンEオイルです。基本的に安全な成分人気のある添加物です。そのため、しもやけ、ヒビ、あかぎれなどの治療薬、外用剤にも配合されていますが、肌に対して弱い刺激があるため過剰に使うとアレルギーなどの副作用が出る報告もあります。

(摂取量)一日当たり150 mg以内

栄養剤などの保健機能食品に限って使用され、一日当たりの摂取目安量が150 mg を超えない場合、安全だと考えられています。
塗り薬などの外用で使用する場合の使用量の目安等は特に明記されておりません。


(公的調査結果)具体的調査あり

平成18年には添加物専門調査会において安全であることが通知されています。

(対策)過剰摂取は避ける

基本的には対策の必要はありませんが、アレルギー症状などが出た場合には、酢酸トコフェロールがアレルゲンになっている可能性があるので、病院受診をお勧めいたします。また過剰に摂取(口径摂取)すると下痢便秘胃部不快感などの胃腸に関する様々な症状、頭痛吐き気かすみ目胃痙攣めまいなどが報告されていますので摂取しすぎには気をつけましょう。肌に対しては赤味、発疹やニキビなど炎症を起こしているデリケートな肌傷がある肌などへの使用は控えたほうが良いでしょう。

(使用する目的)酸化・劣化防止

食材の酸化防止。毛細血管の働きを良くしてくれる事から「肌荒れを防ぐ」「にきびを防ぐ」「アンチエイジング」「血色を良くしてくすみを改善する」「日焼けによるシミソバカスを防ぐ」などの効果を目的として使用されています。

(摂取量が多くなりそうな製品)薬剤・健康食品

■しもやけ、ヒビ、あかぎれなどの治療薬、外用剤。
■化粧品や赤ちゃんのおしり拭き。
■健康食品

類似成分

  1. ベンザルコニウムクロリド Benzalkonium chloride 벤잘 코늄 클로라이드 Benzalkoniumchlorid

  2. アナトー色素 Anato dye 아나 토 색소 Annatto Farbstoff

  3. クエン酸三ナトリウム Trisodium citrate 구연산 세 나트륨 Trinatriumcitrat 

  4. グルコン酸 gluconic acid 글루 콘산 Gluconsäure

  5. セルロース cellulose 셀룰로오스 Cellulose

  6. グルコン酸ナトリウム(Na) Sodium Gluconate 글루 콘산 나트륨 Natriumgluconat

  7. 着色料 Coloring 착색료 Färbung

  8. アセスルファムK(アセスルファムカリウム)astel-cam-potassium 아세 술팜 칼륨 Acesulfam-Kalium

  9. ショートニング shortening 쇼트닝 Verkürzung

  10. フマル酸 Fumaric Acid 푸마르산 Fumarsäure

  11. 無機塩 Inorganic salt 무기 염 Anorganisches Salz

  12. クエン酸 citric acid 구연산 Zitronensäure

  13. 食塩 salt 소금 Salz

  14. コハク酸 Succinic Acid 호박산 Bernsteinsäure

  15. pH調整剤 pH regulator pH 조절제 pH-Regler