酒精(エチルアルコール、エタノール)Alcohol 알콜 Alkohol

(人体への影響)良いも悪いもあり

判定の根拠
■国認定の機関によるADI判定の有無と数値
■海外認定の機関によるADI判定の有無と数値
■その他の機関による調査有無と数値
詳しい内容は、記事の下に書いてあります。
精酒とは?

「酒精」の表示は「エチルアルコール(エタノール)」と同様の合成アルコールです。アルコールの一種ですので大量に摂取すると体を害するのは言うまでもなく、自然に発酵させた発酵アルコールよりも不純物が多く、純度の高いもののを直接摂取するのは極めて危険と言われています。

使用する目的:殺菌、発酵防止
食品には消毒、菌の働きを止め発酵を止めるために使用されています。

 

対策:勿体無いが、気にする必要はない
食品添加物として使われている量は、殺菌目的であり、健康を害するような量を使用していないので、気にしなくて良いでしょう。
しかし、日本人に大事と言われている酵母類の菌を摂取すると言う点で、「酒精」や「エタノール」が表示あるものに関しては、ほぼ死滅しているので発酵食品としての恩恵は期待が薄いと考えて良いでしょう。
原液を進んで摂取する場合は量によっては善玉菌の数値を改善し健康を増進させるので、HDLコレステロール値が低い人には救世主となる可能性もある。どの道、基準値を守って摂取する必要があると考えます。

 

接触が多くなりそうな製品
■みそなどの発酵食品
■焼酎などのお酒
■チューブ型の加工食品など
■殺菌性が求められる日用品やベビー用品
精酒の判定根拠

精酒は安全性が高いため一日摂取許容量(ADI)などが設定されていません。

■国内のADI判定の有無と数値
精酒は安全性が認められているためADIが設定されていません。
(内閣府・厚生労働省調査)

■海外のADI判定の有無と数値(1986年調査)
精酒は安全性が認められているためADIが設定されていません。
(FAO/WHO JECFA調査)

■清酒によるHDLコレステロールの増加(2004年調査)
HDLコレステロール(以下より善玉菌)は体に重要な働きをします。この善玉菌は幼少期に形成され数値の底上げは難しいとされていますが、適度な清酒の摂取により、この善玉菌の数値を上昇させる事が可能という事がわかっています。その効果は2ヶ月程毎日続ける事で徐々に現れ、6ヶ月程度で8.6%程度の上昇が見られます。その他に血圧、動脈硬化指数が正常値まで改善されることも確認されています。
健康効果の得られる量は梅酒で約100mlとされており、ールなど他種でも調理酒やショットグラス程度が望ましく、一般的に言われている量においては摂取しすぎにより、上記の効果は得られない可能性がある。
(近畿大学・大阪保健所等調査)

まとめ:具体的にどれくらいの摂取量が良い??

清酒の摂取量
公益社団法人アルコール健康医学協会ではビールは中びん1本(500ml)、日本酒は1合(180ml)、ウイスキーはダブル1杯(60ml)、焼酎0.6合(110ml)が目安とされていますが。この量は、健康被害を最小限に抑えるための量であり、健康になるための量ではありません。
健康的な摂取を目指すのならば100ml程度のショットグラスで飲み、更にワインや果実酒など他にも相乗して健康効果を増進させるものを摂取すると良いでしょう。

類似成分

  1. 加工デンプン(でんぷん、澱粉、でん粉)processed-starch 가공 전분 Stärke

  2. 醸造酢 Brewed vinegar 양조 식초 Gebrauter Essig

  3. グルコノデルタラクトン(グルコノラクトン) Glucono delta lactone 구루 노 델타 락톤 Glucono-Delta-Lacton

  4. コハク酸一ナトリウム(Na) Monosodium Succinate 호박산 한 나트륨 Mononatriumsuccinat

  5. ベンザルコニウムクロリド Benzalkonium chloride 벤잘 코늄 클로라이드 Benzalkoniumchlorid

  6. 酢酸トコフェロール tocopherol-acetate 초산 토코페롤 Tocopherolacetat

  7. 酢酸ナトリウム(Na) Sodium Acetate 아세트산 나트륨 Natriumacetat

  8. 乳酸ナトリウム(Na) Sodium Lactate 젖산 나트륨 Natriumlactat

  9. pH調整剤 pH regulator pH 조절제 pH-Regler

  10. クエン酸 citric acid 구연산 Zitronensäure

  11. 氷酢酸(酢酸) Acetic Acid 빙초산 Eisessig

  12. グルコン酸 gluconic acid 글루 콘산 Gluconsäure

  13. Lー酒石酸ナトリウム Sodium L(+)-Tartrate L 자 주석산 나트륨 L-Natriumtartrat

  14. ソルビトール(ソルビット)sorbitol 소르비톨 Sorbit

  15. アセスルファムK(アセスルファムカリウム)astel-cam-potassium 아세 술팜 칼륨 Acesulfam-Kalium