加工デンプン(でんぷん、澱粉、でん粉)processed-starch 가공 전분 Stärke

(人体への影響)少し注意が必要

判定の根拠
■国認定の機関によるADI判定の有無と数値
■海外認定の機関によるADI判定の有無と数値
■その他の機関による調査有無と数値
詳しい内容は、記事の下に書いてあります。
加工デンプンとは?

加工デンプンとは、天然デンプンに化学・酵素などを加える事で特性を改良したデンプンの総称です。化学的な加工デンプンを使用している場合には必ず表示が義務付けられており、使用されている商品も多いため、過剰摂取には気をつけたい成分です。

使用する目的:食感
食品そのものを作るために必要な材料です。天然のものではなく、使用すると、もちもち、ねっとり、歯切れが良いなど美味しさや食感を追求するために作られてた人工のデンプンです。

 

対策:意識しつつ意識しすぎないように
ほとんどの場合「加工デンプン」と表示するだけで良く、海外では安全性を主張しているものの日本国内では多少の懸念点があるとされている。やや要注意ではあるが、多くの製品に使われていることから、避ける事は難しく、完全に避けるには手作りをするしかないでしょう。神経質になり過ぎると何も買えなくなるので、意識しつつも大量に摂取していないのならば、意識し過ぎないよう生活するのが良いでしょう。

 

接触が多くなりそうな製品
■パン類
■麺類
■チューブ型のタレや薬味
■パン類、ソース類の食品
加工でんぷんが懸念される判定の根拠

加工デンプンは安全性に懸念がないと考えられ、一日摂取許容量(ADI)を特定する必要はないが、日本国内では調査段階としている部分もあり、未だ不透明な状態が見受けられることから完全に安全な物と言えないのが現段階の状態である。

■国内のADI判定の有無と数値(2007年11月29日調査)
・安全性が認められているためADIが設定されていません。
・リスク管理として乳幼児向け食品における加工デンプンの使用について調査検討中であることと、プロピレンオキシドなどの懸念物質が残留する可能性の低減化を図るよう留意するべきであるとしている。
(内閣府・厚生労働省調査)

■海外のADI判定の有無と数値(1989年調査)
安全性が認められているためADIが設定されていません。
(FAO/WHO JECFA調査)

まとめ:具体的にどれくらいの摂取量なの??

ポリソルベートの摂取量
ADIが設定されていないため人間に対する具体的数値の算出はできません。不透明な点も多いため、安全なものと認識するには早いでしょう。

類似成分

  1. コハク酸二ナトリウム(Na)Disodium Succinate 호박산 나트륨 Dinatriumsuccinat 

  2. 食塩 salt 소금 Salz

  3. グルコン酸カリウム(K) Potassium Gluconate 글루 콘산 칼륨 Kaliumgluconat

  4. 酸味料 acidulant 산미료 Säuerungsmittel

  5. 二酸化炭素(炭酸ガス) Carbon Dioxide 이산화탄소 Kohlendioxid

  6. セルロース cellulose 셀룰로오스 Cellulose

  7. グルコン酸ナトリウム(Na) Sodium Gluconate 글루 콘산 나트륨 Natriumgluconat

  8. ガゼイン・ガゼインナトリウム・ガゼインNa Casein 가제 Kasein

  9. クエン酸三ナトリウム Trisodium citrate 구연산 세 나트륨 Trinatriumcitrat 

  10. Lー酒石酸 L(+)-Tartaric Acid L- 주석산 L-Weinsäure

  11. BG(1,3‐ブチレングリコール)1,3-butylene glycol 1,3- 부틸 렌 글리콜 1,3-Butylenglykol

  12. デキストリン dextrin 덱스트린 Dextrin

  13. DL-酒石酸 DL-Tartaric Acid DL- 주석산 DL-Weinsäure

  14. アジピン酸 Adipic acid  아디프 산 Adipinsäure

  15. クエン酸 citric acid 구연산 Zitronensäure